あけおめ〜

お久しぶりです、すやあです。

2019年、終わりですね。

平成から令和に変わり、激動の一年だったのではないでしょうか。

私自身今年も昨年以上に沢山のことがあったと感じています。

年の瀬ということで簡単に振り返りなどをしたいと思います。

 

去年はVtuberにどハマリした一年でしたが、今年は加えて歌い手(特にAtR)、異世界アニメに傾倒した一年でした。

30になって令和を目前に控えた時期に歌い手にハマったのは謎すぎますね。元々Youtubeなどで適度に追ってはいたのですが気まぐれでライブにピン参戦した辺りが大きな転機ですね。

この気まぐれも昨年Vtuberのイベントなどに参加しまくったのからきたのかもしれませんね。配信とか観るのももちろん楽しいのですがやはり現場に足を運びたくなってしまったのです。

ただVのイベントと歌い手のライブは男女比がほぼ真逆みたいな構成なので未だに慣れないですね。幸い異世界同好会にもっとずっと前から歌い手界隈に詳しい先輩がいるので心強いです。

まじで逆工学部みたいな感じ。あと年齢層も僕よりずっと若い人が多いですしね。(もちろん上の方もおられますが。)

 

もう一つの異世界については何か気がついたらって感じでしたね。夏頃に異世界検定始まった頃とかはまったくでしたし、秋ぐらいからかなあ。

現行で放送しているのも追いながらアマプラスなどで昔の異世界アニメを追いまくる生活が始まりました。基本的にどんなアニメでもそれなりに「楽しめて」しまうので秋から冬にかけて異世界アニメばっかり見てた気がします。

また、定期的につるんでるグループが異世界同好会と化してより結束力が高まっていると思います。この異世界同好会の活動がありえん楽しい。

 

さて、趣味が増えるとやはり時間は有限なもので他のことする時間が減るわけですがそのあたりも少し触れてみよう。

 

まず仕事ですが、僕も入社5年目で部下・後輩も増えてきて責任の伴う仕事が増えてきてそれなりにやり甲斐をもってやっています。

その影響か平日夜にゲーセンに行く割合はかなり減りました。今はわりとこちらのモチベもあるのでクイズ以外にも勉強することがたくさんある。

 

次にVtuber。こちらはやはり配信観る頻度減ってしまいました。イベントは秋田と幕張に2回行っただけか。2020年は北海道もいくし、相変わらず一つの趣味として継続していきたい。面白いものね。

以前にも触れたかもしれないけど、Youtubeで観る動画のほとんどが三国志大戦の動画になってますね、最近。ゲーセンにいっても三国志大戦やってる時間の方が長いことも珍しくない。スキルとか全然なくて下手くそですが下手くそなりに楽しんでやっております。

三国志大戦はかなり配信が盛んなコンテンツなので動画全部観るとかほぼ不可能なんですけど。

 

最後になんといってもクイズ。先程も触れましたが平日の時間が減りその分土日の予定がないときに、という形に徐々に移行。

といっても土日予定ないことの方が珍しくてなかなか時間は確保できてませんが。それでもSGなどの大きな大会の前は最低限は確保してプレイに勤しみました。

自分の中の熱量的にはそんなに落ちてはいないのですがたまに店舗大会に出ても最前線のプレイヤーたちと戦うのが以前より辛くなったなと感じてます。店舗大会への出場回数もかなり減りました。

一応ジャパンツアーも終了となり、幸いにもKACには出場できそうな感じですが正直秋頃までは今年は難しそうだなと感じてました。多分その段階で一番良いスコアがG1準優勝。

運良くSG予選・本戦で結果を出せたのでよかった。

地方勢が不利のような意見もあるようですが、僕が今作稼いだポイントのほとんどはSG予選・本戦、全国大会なので関東勢であるメリットは特に感じていません。去年も全国2位が大きいし、単純に関東に強い人が多いというだけなのだと思います。強者が犇めく地域でG1大会を制することは本当に難しいことだと思うし単に出場者に関東勢が多いというだけで関東勢が有利と決めつけるのは少し疑問に感じます。

とまあ波風が立ちそうな話は置いといて、クイズはこれからもほそぼそと続けていきたいです。クイズといえば、コミケで問題集を出したのも大きな変化の一つでしたね。こっちの活動はこれからも続けられる範囲で続けていく予定。

 

健康面は賢竜直前に肋骨を骨折したり睡眠障害に悩まされ通院したりと割とボロボロでした。あまり運動もしていないものですから30超えて肉体的にかなりヤバイと感じてるので2020年はこのあたりの改善を一つの目標としたい。

 

長々と書いていたら年を越えてしまいました。皆さん今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

おわり。

TK CUP

おはようございます、すやあです。

昨日はラウンドワン高津で開催されたTK CUPに参加してきました。

世間的には平日ということでしたが、僕は偶然にも休みだったため参戦。仕事があったら定時に終わっても間に合わないため前回参加しそびれた悔しさもありましたし、何よりかつてスポ他を投げて自爆して即落ちした地でもあるので雪辱を果たす絶好の機会であるともいえます。

f:id:noanova:20191221084513j:image

午前中少し時間があり、「偶然」にも全国大会が開催されていたのでプレー。時間的に10クレ埋めるには至りませんでしたがその間にNORMAL落ちをしてしまう体たらく(´・ω・`)平日の昼間やぞ。王狙いなら使えそうなスコアが2本ほどは出たので時間があれば狙ってみようとは思いますが年の瀬でなんやかんや忙しいのとコミケの準備とかあってな(とかいいつつなんやかんややるやつ)

所用で東京に来ていた萌さんにスイーツを奢ってもらい新幹線を見送った後、高津に向かったんですけどこの辺りから鼻水が止まらなくなって辛かった。

 

参加人数は13人。前回はギリギリ32人とかだったようですが今回は別店舗で同時刻に大会があったり全国初日だったり年の瀬で単に忙しい人が多いのか少なめでした。

 

ルールはノンジャンルランダムEASYをどこかで投げなければいけないというもの。このノンジャンルEASYはノンジャンル・ランダム・EASYの3つに分割することができ、例えばアニラン→社○×EASY→ノンタイと投げればお題クリアになります。

どう分割するかとか考えるのが面白いルールだとは思いましたが結局自分も含めノンランEASYの一発消化でお題消化する人が多かったですね。最低1回は分割しなければならないとかだったらもっと面白かったかも。人数が少なめだったので3人対戦も多く、ダミーがノンランHARDなので初戦でノンランEASY投げるリスクがまだましだったのもあるか。

 

【1回戦】

さすらい(アニタイ)、僕(ノンランEASY)、ライザリンS(ノンキュ)、ダミー(ノンラン)

 

最近よく当たるさすらいさん。ノンランEASY投げるのは怖い面子ではありますが先の戦いで抜けた人たちがだいたいノンランEASY消化済みのため2回戦以降消化してる余裕はないと考え僕もノンランEASY。

 

アニタイは全員1ミスでとんとん。ノンランEASYで簡単目の文グルを単不しビハインド。ノンキュもちょいちょい落とし焦りがありましたが最後のノンランで逆転に成功。

体調悪かったせいもあり問題の内容あんまり覚えてないw


f:id:noanova:20191221090229j:image

 

【準決勝】

てんじょうウテナ(ノンランEASY)、あおいろのたま(理順)、僕(芸タイ)、よこ(芸グル)

 

もう一つの山でスズキさんが芸タイで抜けてたので肖って芸タイを。

ノンランの一問目のキューブをいきなりタイポ。理順で少し安心したけどコリドラスてんてんアクセルロディを初見じゃないのに間違えてしまう(´・ω・`)

芸タイも以前も間違えた新御三家を間違えたりアヤパン分岐をよこさんに単独とられたりしてグダグダ。

最終セット突入時点では3位以下だったけど、芸グルが向いてて2単独含む全答で全員から大幅にリードを奪えたので逆転。

北陸でも芸グルでリードできたので、アナウンサーさえなければワンチャンあるのにな〜(そのアナウンサーが壊滅的なので無理)


f:id:noanova:20191221090712j:image

 

【決勝】

さわちゃん(社連)、僕(文連)、とうほくきりたん(ライ順)、アニ特(よこ)

 

メンツ的に文系ゴリ押しが良さそう。因みに全員お題消化済み。

 

社連は1問早めに押して単不。1問全滅があったか。

文連で単独があり社連のビハインド返せたけど1問全滅をやらかしてしまう。北陸でもやばかったけどメンテしないとこんなにも間違えてしまうのか。

ライ順は僕が1問単不しただけのぬるめのセット(一番あかんやつ)

2問ビハぐらいの優勝は厳しい状態だった。アニ特が多答が2問とも全滅だったりと厳し目のセットで、残りで2問差詰められました。

さわちゃんさんと同問くらいかなって感じでしたが結果はミリ勝ち。文連であんまりリードとれなかったり答えるのが遅かったりで危なかったですね。

 

タカツキングなう。


f:id:noanova:20191221091704j:image

 

この日の試合は全試合自選落としてますね…。やっぱり自選ぐらいは全答できるようにしないとなあと思いながら帰途につくのであった。

イーパス店舗に忘れたみたいなので今度取りに行きます。

ともあれリベンジできてよかった。

 

 

 

ところで、冒頭の突然のマヨネーズの画像に困惑された方もおられると思いますがこの度今期のマヨネーズ枠である『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』の最終話が放送されました。

感動的な最終話に涙した方も多いと思いますが、やはり「自分は超人でも天才でもない」と苦悩するみっちゃんの姿に考えさせられるものが多くありました。楽しめて見れた。

 

今期は割と追えてるアニメは他に『バビロン』『俺を好きなのはお前だけかよ』『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』ぐらいですね。ポケモンも最新のやつは追えてる。

来期のマヨネーズ枠『インフィニット・デンドログラム』に期待しています。

 

超余裕問が何問か異世界検定に追加されたみたいなので全国とかコミケとか終わったら回してみるか〜〜

 

おわり。

レジャ杯本戦

こんばんは、すやあです。

今期最後のSGであるレジャ杯に参加してきました。

前日に夜行バスで来たのですが、時間を勘違いしてたのと忘れ物したのと電車が遅れたのが重なってマジで焦りました。全力ダッシュを決め、それでも時間通りに発車したバスを止めて乗せてもらうという迷惑行為をしてしまいました。申し訳ございません。

流石に夜行バス代が無駄になり新幹線代もかかるので間に合わなかった場合情けない理由だけど参加辞退もあり得ました。

朝ついてとりあえずレジャ行って当日予選前にクイズが少しできたので異世界検定をしてSSSを出しました。

 

〜事前準備〜

ここ最近は週末にそこそこやって平日はほとんどしないという感じでした。その土日すら遠征だなんだで予定があり、あまりクイズできてなかったので、流石になんも自選を回してないのはマズいと思い木曜日あたりに保木間にいきそこそこ予習をしました。

回した予習はアニスロ・文択・芸タイです。理マルチは新問出たら仕方ないかなと思い放置。

そもそも2回戦以降、くじだ封鎖だで投げたいものなど投げれないだろうということで1回戦を勝ち抜く確率をあげることを考えていました。

去年もアニスロを1回戦で直前に焼き直して投げたのですが今年も初手はほぼほぼアニスロの予定でした。裏に回っても文理のセレマルが投げれるように、です。

社スロはここ最近微妙なことが多かったのでかアニスロにした。

あとは一応ボンバーマン的に芸タイもやりましたがそこまで回さず。難しすぎる。

相変わらず文連も使い手が多いだろうと思い文択に力を入れていました。

他選の対策などはほとんど何もしてません。

 

【1回戦】

エンヤトット(芸タイ)、僕(アニスロ)、ネェム(芸グル)、DARWIN(地理)

 

やばい組がいくつかあったのでそこに比べるとまだ…というような感じですが、一位抜けで楽な試合なんてあるわけがありません。

エンヤトットさんのスポ線で炎上したらやばいし、ネェムさんがアニエフェでも芸グルでもビハりそう。DARWINさんが理系投げてくれれば嬉しいがそこまで甘くはないだろう、と。

メンツ次第では文理のどちらかで押し通して一位を狙いにいくということも考えましたが、DARWINさんに理系は投げたくない、エンヤトットさんに文系の刺さりは悪いと思って結局全員を狙えるアニスロ。

 

エンヤトットさんは芸タイ。予想していなった。最近の問題が全滅したりかなりおおあれでしたがトリウッドで単独もあったりしてリード。所詮は適当芸タイなので。

アニスロでポコ太とボン多が混ざってボコ太とかいうありえないやつを即答してしまいビハる。あれま。

 

が、芸グルが奇跡的に一番できリードして地理も全滅があったりして特にはビハらず1位。

アシガバートをアシガバードにして間違えたのが良くない。

とはいえこれで去年進んだところまでこれて目的達成。


f:id:noanova:20191214210458j:image

 

【2回戦】

僕(文ラン)、まさつKすう(社線)、りようしゃ(芸エフェ)、カイト(ライ○×)

 

クイズ界でも屈指の性格の良い四人が集まりました。事実上の「クイズ界人格者決定戦」です。

2回戦のルールは正直武器をHARDで投げれるかどうかのくじ運がかなり強い要素を占めるので他の試合でもかなり波乱があったように思えます。相変わらず1位抜けで2位は裏に回れるみたい。

去年まではジャンルはくじ無かったので今年はさらに厳しくなった印象。

 

文系を引けたまではよかったものの形式がパネルだったのでランダム(ランダムは全員投げれる)か難易度落としてセレクトNORMALか悩みましたがランダム系は一方通行があきらかに出やすいしそれも狙いで文ランに。

 

他の人はまさつKすうさんがメイン武器の社線をHARDで投げれるチートぶりを発揮してましたが残り二人は比較的厳し目の引き。

芸連NORMALとか嫌でしたが。

結果的に全員HARD出題になったのですが全員HARDはこの組だけだったかな。いかにもNORMAL投げるよりもHARD投げたそうなメンツだけれども。EASY、NORMALが飛び交ったのも波乱が起きていた大きな要因かもしれませんね。レジャ杯の鬼門。

 

文ランはほぼ空気な上に一方通行0。どういうことやねん。

社線の新し目らしい★3を間違えてビハるも芸エフェを苦しみながらも耐えこの時点で2位には入ってたかな。

福井予選で敗着になったライ○×ですがなんとかノーミスで2位。1位のまさつKすうさんとは同問だったけど社線が即答できた問題が少なく芸エフェも遅かったため1位抜けはできず。まさつせこい。

でも、もう一回遊べるどん。

 


f:id:noanova:20191214211604j:image

 

【2回戦後半】

カーマイン(ノンラン)、ウエスト(ノンラン)、リジェ(ライエフェ)、僕(アニスロ)

 

簡単にいうとジャンルの全体封鎖と個別封鎖をして更に自分は投げたいジャンルを申告し、封鎖されなければそのジャンル、されたらノンラン固定というルール。

去年よりもノンランになる確率高くなってるよな。ルール読んだときはほぼ全員ノンランになるだろと思っていました。

 

封鎖なんですが正直3人ともあまり武器を把握していなくてかなり悩みました。

こういう場合は下手なことは考えずに素直に投げられたくないものを。

とりあえず全体封鎖でスポにしたのですが他の方もスポ封鎖してる方は多かった。

 

個別封鎖ですがウエストさんは社順、リジェさんは芸並を警戒して封鎖。カーマインさんはマジでわからなかったので社会封鎖しました。

 

自選については文理封鎖に傾けばいいなと思いながらアニゲにしました。奇跡的にアニゲが生き残ったので自選はアニスロ。

 

ノンラン2セットで大きくビハらなければ大いに可能性はある、と臨んだのですがそのノンラン2セットでカーマインさんとリジェさんに3問ほど離される。幸いおふたかたとも回答速度があまりはやくなかったのが救いか。アニエフェはきっちり単不。

続くリジェさんはライエフェ。ここでも差をつけられそうなのでほぼほぼ負けを覚悟。が、このライエフェで奇跡的にリジェさんに1問返せたのが大きかった。

とはいえ、問題数では2問負けてるのでアニスロの引きがよっぽどよくなければな、という感じ。

そのアニスロは引きは申し分なかったのですがライアットを仲良くライオットにして全滅をかましてしまい、他にも刺さってほしい問題もあったのですが粘りで拾われてしまいリジェさんには1問、カーマインさんには2問負けてるくらいで終結

絶対負けたと思って黄昏ていたけど、なんと1問まくってギリギリ生き残り。

自分が一番びっくりした。基本的に解答がクソ遅いし自選も間違えてたし。それ以上に相手が長考してくれた場面が多かったのかな、と。

というわけで首の皮一枚でベスト8。

 


f:id:noanova:20191214213328j:image

 

【準決勝】

まさつKすう(スポエフェ)、しげのごろう(理キュ)、れお(スポエフェ)、僕(文ラン)

 

初めて出たレジャ杯はこの封鎖ルールで負けたのを今でも強く覚えています。基本的にみんなガチ武器は潰してくるし対応力の高さが出る、武器の少ない僕には厳しいルール。

 

先程の封鎖のときと同様、基本的には自分が投げられたくないものを潰すべき。

もう片山に比べて比較的ジャンル茶臼よりというようなメンツだったのでどの4ジャンルが封鎖されるかがかなりでかい。あとは個別で形式で武器を潰すという方針で。

僕としては封鎖したいのは社会とスポーツ。

社会は全部強いれおさんとまさつさんの社線。スポーツはしげのごろうさんのスポ順や野球を止めたかった。あとはやっぱりしげのごろうさんは○×を横にできるのでそこも潰したかった。ライフスタイルもライ線やライ並も嫌なのでできたら封鎖したい。

 

しげのごろうさんがライフスタイル封鎖、まさつKすうさんがアニゲ、れおさんが芸能封鎖で僕にジャンルを封鎖する番が回ってきました。ここで社会とスポの封鎖を迫られることに。片方をジャンルでとめ、片方を形式で止めるしかない状態に陥り結局社会何でも投げれるれおさんが厄介だと思い社会を封鎖し

野球のためにサブジャンル1と○×を封鎖。しげのごろうさんは下手なスポ投げるよりは理系で押してくるだろうとも考えた。封鎖した段階では悪くない封鎖をしたと思っていました。自分も文セレは潰されてるけど他の人はいわゆるメイン武器はきれないだろうし比較的分があるのでは?とこのときまでは思っていました。私って本当にバカ。

 

まさつさんからスポエフェが飛んできて、あっこれややばい…と初めて感じました。

とはいえ、このセットはまさつさんが単独あっただけで削られながらも1ミスに抑える。

続く理キュでやはりめちゃくちゃ削られる。最近理キュかなり間違えるので間違えなかっただけ幸いか。ここでまさつKすうさんが間違えたのもあり多分全員同問で後半戦へ。

ここでれおさんもスポエフェ。確かに以前投げてはいましたが完全に無警戒でした。

ここで一人だけタイポも含み大炎上。自選の文ランもいきなり線結び全滅し連想も昔から苦手な問題を間違えてしまいいいところなし。

日本史がマジで無理なので美文にしとくべきだったけど、なんかもうさっきも投げたし小杉でも仕事してくれたし文ランでいいやってなりました。まあもうスポエフェで勝負ついてたので大勢には影響せず。昔ジャンル限定イベとか熱心にやってたときはもう少し文系もできたのですが元来僕は理系なのでやらなくなるとやはり素養がないところがおそ松。

ちょっと精神的ダメージが大きかったです。

 

両者ともエフェをメイン似してるわけではなく得意なイメージもないので完全に警戒不足でした。いや、普通に分析できていれば十分想定できたはずなのにスポ順や野球に注意が行き過ぎてしまったか。 

○×についてもあまり何も考えずに精度高い人に○×投げられたくないからを考えて封鎖してしまったのも良くない。

基本的にみんなメイン武器は封鎖されガチだから相対的に自分が他二人よりできるできないで判断するべきでした。

仮に野球投げられても他二人に著しくビハインドするかというとわからないし、要は自分がエフェクトが相対的にできなすぎることを考えてなかったのが敗因すぎた。まあ流石に重なったのはたまたまだろうけど。

たらればだが、れおさんを無視して線結びだけ封鎖してスポ封鎖でもよかったかもしれない。れおさんに社会投げられてもれおさん以外の二人に大きくビハることとエフェでビハることを天秤にすらかけられていたらな。(完全に結果論で語ってるけど)

要は2位勝ち抜けのルールに適合できていなかった。一人の人がリードすることを警戒しすぎました。

普段の差し込みもそうなんですけど全員を見てしまう癖がある。もちろんその考えは間違ってはいないと思うんだけど、時には無視しなきゃいけない場面とかがあるんですよね。

店舗大会結構出てるけど未だにこういうのが下手くそすぎる。結局出た問題運もあるからたらればとか理想論になっちゃうんですけどね。難しい。噛み合うか噛み合わないか。

あとまあ単純に噛み合っててもあの文ランの出来じゃそもそもの力不足。


f:id:noanova:20191214213351j:image

 

【5位以下決定戦】

しげのごろう(理○×)またにクマかいた(芸他)、僕(文連)、6めいかんかおり(アニタイ)

 

完全フリーの順位決定戦。択と少し悩みましたが文連に。

理○×で1ミスまではまだよかったのですが芸他でエフェ2問、線結び1問を単不。続く文連は1問飛びミスし単不、更に4まで見て1問単不。日本史は完全に忘却の彼方。刀だけど。

アニタイも普通にわからない問題を単不し圧倒的4位。

文連の飛びミス以外は普通にわからなかった問題を単不しまくってしまった。決してそんなつもりはなかったのですがやる気がなかったように見えたかもしれません。スポエフェ大炎上をかなり引きずってしまって試合中もそのことで頭いっぱいで直後の決定戦だったのであの一戦に集中できてなかったかな、と醜態を晒してしまったかなと反省しております。確か、前に準決勝で負けたときの順位決定戦も同様に意気消沈してしまい決定戦はボロボロで、対戦後にウエストさんに心配されてしまった気がする。メンタルが弱すぎる。

まあ仮に全力で万全のコンディションで挑んでても結果はほとんどかわらなかったとも思います。


f:id:noanova:20191214213407j:image

 

全体を振り返ると総じてエフェクトができなかった、に尽きる。昔からだけどエフェクトが本当に出来ないですね。大きな大会でもこれが敗因になったことはかなり多いです。

多分スポと一緒で体が受け付けないのですよね。多分スポ以上に無理なんだ。人名が本当に厳しい。今までも苦してられてきたけど今日は一日を通して間違えまくったのでさすがにヘコみました。

あとは、自選でリードをとれた試合がほぼなかった。ただでさえ武器の種類が少ないのにその精度すら今や全部悪くてリード取るべき問題で一緒に間違えちゃったりしてよろしくない。

 

とわりと自虐的に書きなぐりましたが、いうて強豪犇めくレジャ杯本戦で準決勝まで進めたことは自分の実力を考えると悪くない結果だとも思っています。思ったよりいっぱい試合ができてよかったです。今日は関西杯のときと比べると内容も全体的に悪かったが、巡り合わせで準決勝までいけたしやはりこれだからクイズ大会に参加するのはやめられない。ベスト8の顔ぶれもいつもとかなり違った気がするし、本当に勝負は水物。ベスト8の時点で誰が優勝しても初優勝でしたよね。

 

これからは暫くコミケの準備とかに入りますかね…そろそろ告知もしないとなと思ってます。

 

諸事情により今回打ち上げには参加しませんでしたので一足先に東京に帰らせていただきます。

素晴らしい大会を今年もありがとうございました。

暫く充電期間に入りたいです。

 

終わり。

レジャ杯小杉予選

みなさん、れぼってますか?

御子神すやあです。

前回の記事は早く負けて暇すぎて神速で書きましたが、本戦はなんやかんや疲れもあってすぐ書けませんでした。

 

さて、EASY限定戦が終わってから2時間ほど時間に余裕がありましたがその間に人は増え45人となっていました。関東などからの遠征者もちらほら見られ、これは厳しい戦いになるなと肌で感じました。レジャ杯予選を舐めてはいけませんからね。

 

自分も詳しくは知らないのですが、大会前に毎年恒例(?)のトークショーというものがあるらしく、光栄にもそのゲストプレイヤーとして選ばれて参加することになりました。

直前のオファーであったため、話す内容など微塵も考えていませんでしたが、主に「自分にとってレジャ杯とは何か」「今後の目標」とかだったかと。

一人では多少心細くおどおどしていたところ、永遠のライバルのりちゃんが来たので巻き込むことに成功しました。

レジャ杯は自分にとって、SG大会という名にふさわしく強豪たちと戦える最高の舞台の一つ的な月並な話をしただけですが……。

なんにせよ貴重な体験をさせていただきました。皆聞いてたか知らないけど(笑)

 

【0回戦】

のりちゃん(スポエフェ)、ゆきだるま(理タイ)、DARWIN(理キュ)、僕(美文)

 

お題ジャンルは理系。ライスタとの2択でしたが。

幸い僕は理系はメイン武器の一つなので消化する必要もないのでいいですね。

 

いきなりのりちゃんかい。ただ、ここは惜敗もある程度あるので美文を選択。

 

のりちゃんはスポエフェ、ゆきだるまさんはアニエフェ、DARWINさんは理系の何かと予想。

 

スポエフェは1ミスしたのと相変わらずめちゃくちゃ削られるが大きくはビハらず。

理タイは意外でしたが、それ以上にこんな問題あったっけみたいなのが出て揺さぶられました。EASYだったようです。

理キュは2ミスしてこの時点で3位。最近トナメでも理キュ間違え過ぎでやばいと思ってた矢先でした。

美文で単独もあったりして2位にすべりこみ。このルールはジャンル茶臼有利なんだよなあ。(もはや茶臼と呼べるようなものでもないが)

 


f:id:noanova:20191205003058j:image

 

【1回戦】

さわちゃん(アニスロ)、僕(芸タイ)、ユグドラシル(スポ文字)、VEGETUS(文エフェ)

 

ここから先、持ち上がり式なんですがさわちゃんさんを引いてしまう。1回戦は恐らくアニスロが予想されるので左辺タイパネを合わせる形に。VEGETUSさんは前回で大差をつけられてしまったのでかなり警戒していました。ユグドラシルさんは文系投げてくれたら嬉しいとは思っていましたが甘くはなかった。

 

アニスロ、初見全滅は仕方ないにしても旧問をミス、芸タイもリード自体はしたものの2ミス。リードがあってもある程度耐性があると思っていたタイパネがボロボロで動揺を隠せません。

トドメをさされたのはユグドラシルさんのスポ文字。これも一時期対策していたのに3ミスというボコボコ。文エフェも1問全滅があったりしてタイパネのみのセットでしたがロースコアゲーに。全部ある程度できなければいけない形式なのに……一応抜けましたが傷心でした。

 


f:id:noanova:20191205004013j:image

 

【2回戦】

さわちゃん(社他)、僕(理順)、DFAV22(芸○×)、ネルヴォがわるい(サッカー)

 

芸○×、サッカー確定の割と厳しそうなメンツ。さわちゃんさんが何を投げてくるかわかりませんでした。ここは社連でも良いくらいかなと思ってましたが社他。技のデパートかよ。

 

僕は理順が一番きくと思い投下。反対の山に理系が強い人が複数名残っているし使ってしまいます。

 

社他は福井予選の炎上の悪夢-ナイトメア-が過ぎりますが、社並で単独をとりリード。

しかし理順は天文問を2ミス。残りで少し取り返したもののこれはいただけない。直前に天文が苦手なんだよなと話をしていたのが記憶に新しい。

芸○×は全滅も多く大きな差にはならずサッカーも最小限の被害で1位通過。

1回戦に続き自選2ミスデス★★

 


f:id:noanova:20191205004910j:image

 

【準決勝】

DARWIN(ライ他)、タネウマクン(アニエフェ)、さわちゃん(芸グル)、僕(文ラン)

 

DARWINさんは理系を投げ続けられないルールがあるためライ他、タネウマクンさんはアニエフェと予想通り。さわちゃんは芸グルか社連以外の社会かなあ。

 

自分の出題ですがここで負けたり決勝で勝ちきれずに裏に回ったことも考えることに。

前回は最後が上手く噛み合わなかったため今度こそ慎重勇者である必要がある。

G1優勝も狙いたいがまずは権利なのである。

やはり裏に回ると理系は投げ辛いメンツが揃っているので文系で押し通すことになり、少なくとも2種類文系の手札を残したかったので温存策の文ランを投げました。温存といっても投げて効果が薄いわけではないですが。

そもそもこの程度の縛りで手札がなくなく手札のなさな。

 

ライ他のライ順で単独をとるなど滑り出しはよかったもののアニエフェで前も大会で間違えた問題を間違えガン萎。

芸グルはみんなできてなかったけど僕が一番できてなかったかも。

自選入ったときに2位以内には入ってると思っていたけどほぼ差はないだろうと思っていたのでかなりチャージ気味にいきました。

結果何問か刺さったのもあり1位で抜け。

2週間ぶりの予選決勝へ。

 


f:id:noanova:20191205010114j:image

 

【決勝】

タネウマクン(理線)、僕(文連)、ひのりん(社文字)、NガールNクライ(芸択)

 

自選は文連でいいとして、タネウマクンさんは理系固定なので理線、NガールNクライさんは芸択が想定されました。芸択はできたら道中使っていて欲しかったのですがずっとのりちゃんがいたので当然使ってくれず。

 

理系が追い風にはなるだろうし自選も文連なので2位はなんとしても、という感じ。(前回も文連決勝で負けてるんだよなあ)

 

理線がNガールNクライさんを苦しめてくれて少し安心したのか、自選はかなり待ってしまう安定のナチりを見せつける。

ひのりんさんからも昔やってた社文字が飛んできて、昔の記憶をなんとか呼び起こしてくっそ解答遅かったけど全答。

3問分ぐらいのリードがあったので、芸択さえ炎上しなければ権利、そして優勝……と祈るようにして迎えた芸択を1問目から間違え合計3ミス……。タネウマクンさんもかなり当ててきたのでもしかしたら3位以下では……といつもの計算のできなさを発揮しましたが見事優勝😃嬉しい😃革命は成った!(異世界ネタの方ではありません。)

 


f:id:noanova:20191205011539j:image

 

昨年度、ジャパンツアーでKACに出させてもらいましたがG1優勝は1つもなく、実に1年以上G1優勝からは遠ざかっていましたので大変嬉しいです。朝からスマホ太郎を3話分観た甲斐がありました。

副賞にラブライブのCD貰いました。

 

富山からの夜行バスがつかまればそのまま帰ったのですが当然つかまらず、聖人のさすらいさん、なんのありすさん達に上越まで車で送ってもらい翌日の上越予選観戦をする行程に。ありがとうございました。

 

権利連戦は権利獲得状況で予定変わるからいつもノープランすぎる。

ネカフェ、快適でした。

 

翌日の予選は人が少なめで勝ち上がりがいつにもまして厳しく激しい戦いでした。

数多の強豪たちが倒れていく中、優勝のその栄冠を掴んだのは永遠のライバル(そろそろ恥ずかしい)のりちゃんでした。さすのり。

トークショーで共演した二人で優勝を飾ることができて素晴らしい。

 

店舗大会、本当に楽しいですね。九州杯は奮わなかったけど今回こうして優勝できたり、勝っても負けても、次やっぱり大会に出たいと思えるほど楽しいんですよね。

久しぶりに大会の主催などもしてみたいけど店舗がなかなか。

大会数を自分で増やすなんのありすさんは賢闘士の鑑。

今週末は久しぶりに関東にいれそうだしゆっくりするぞ〜

てかポケモン剣買ったのにまだあけてもない。

 

終わり

レジャ杯小杉予選前哨戦

すやあというものです。前回の連戦で権利とれなかったので小杉まで来ました。

初めてくる店舗ですが駅から近く周りにいろいろあるので比較的便利ですね。

 

権利予選前の前哨戦的なやつがあったので一応参加しました。

 

EASY限定戦なんですがなんとG1に。勝てればおいしいですけどEASYは正直勝てるビションが全然ない。どうせスポーツに囲まれて死にます。

 

【1回戦】

僕(芸タイ)、さすらい(社多)、DCドボンキング(スポグル)、B→LOPES(サッカー)

 

一回戦は完全2抜け。

いきなり、スポーツができなすぎて死にました。

予言通り。

 


f:id:noanova:20191130124642j:image

 

 

後半の権利予選に切り替えていきましょう。

 

 

終わり。

九州杯

ご無沙汰しております、すやあです。

週明けには書こうと思ってましたがわりと平日忙しかったため書けませなんだ。

 

今回は九州杯に行ってきました。リザーブのままなら不参加だったのですが一週間ぐらい前に確定となり急いで足と宿を確保しました。(といっても行きはもう新幹線しかなく帰りはマイルで飛行機、宿は知り合いの家。)

参加確定してからルール読んだのでほとんど今大会に向けての対策的なのはできず。

ざっとルール読んで感じたことは、5戦ほどを高火力ボンバーマンなのでシード持ちが相当有利だということ、終盤のクジ制限、指定封鎖が前者の有利など瑣末に思えるほど運の要素が強いということ。

ただでさえ5戦を高火力は縛りが厳しい上に我慢してメイン武器を残しても終盤投げれない可能性が極めて高く、仮に小回りの効く武器をたくさん残したとしても結局クジ引けなきゃ使えないし。しかもクジ引いて片方が既に投げていたらノンジャンルにすることもできず自分の苦手ジャンルだろうがなんだろうが固定されそうだし…

派手な武器がある人はガンガン使っちゃっていいと思うんですよね、どうせ封鎖される。

ジャンルで得意なものがある人は潰しが効くのでそういうジャンルはできるだけ残しておきたい。

準決勝がジャンル指定封鎖なので横にできるやつがあれば完璧だけどそんな人なかなか。

 

【1回戦】

べローサマギア(アニ多)、アリサ(サッカー)、僕(芸タイ)、さすらい(社多)

 

アニ多と社多は必至。アリサさんはライ順かスポタイとかかなと思いましたがサッカー。

当初の予定ではシード持ちとの差を埋めるためにノンランかアニゲのサブジャンルあたりで抜けれたらと思っていましたがアニ多社多にひよって芸タイに。

 

アニ多3ミス😫ただし他二人にはリード。

サッカーがゲロムズで全滅も何問かありみんなボコボコ(この時点で点数計算できなくなった)

芸タイで1ミスしたもののある程度リードを奪い返したが、社多は3ミス😫

 

1回戦は事前にわかっていたので社多を星4だけ少し回してきましたが星4はほぼ出ずボコボコ。星5が2/8で散々な点数のロースコアゲーになりました。芸タイじゃなくて適当ランダムだったら死んでたかもしれません。


f:id:noanova:20191127180803j:image

 

【2回戦】

うちゅうドライバ(アニ択)、僕(アニ特)、ファンネル(アニ線)、レヴィ(芸並)

 

1回戦で置けなかったのと、ファンネルさんレヴィさんが1回戦で一番得意なジャンルを使っていたのもあってアニ特を投げました。今思うと3回戦のコース考えたら置いてる場合ではなかった。

 

うちゅうドライバさんもそこまでつっぱってくると思わなかったがいきなりアニ択で4ミス。2単不くらいくらった。アニ択、苦手なりに関西杯予選あたりに対策してたんですがダメダメでした。そして自選のアニ特は3ミス。前回のスポ他から何も学んでいない。この段階で2位のファンネルさんに3問ぐらいビハってる超絶厳しい状況。アニ線は同問で終え、苦手な芸並が飛んできて終わったと思いましたがこの芸並で2問ほど詰めれて2位にすべりこみ。

サブジャンル投げるとセレマルでビハりまくりますね…。自選が終わったあたりで「ああ、九州まで来てアニ特とか投げて自爆して、一体何をしているんだ…」と陰鬱な気分でした。


f:id:noanova:20191128133729j:image

 

【3回戦】

僕(文連)、わさんぼん(スポ順)、アリサ(サッカー)、おおさかこさか(芸エフェ)

 

2回戦でギリギリ2位だったのでコースは選べず完全フリーの完全1位抜けの平成コースに。

比較的総合力ある人は基本的に2人抜けボンバーマン継続にいくのでそういう意味ではその辺とあたりにくいのと、抜けれた場合武器を温存できるのがメリットか。ただフリーで1位抜けのリスクの方が圧倒的にでかい。

前の試合で3位以下をとって敗復的なやつなら1位抜けも理解できるんですが同じ回戦で2人抜けと1位抜けで差があるのは少しバランスが悪いのでは、と自分が放り込まれたからかはわからないが思ってしまいます。

 

ただ、もし抜けれれば自分としては文理残した状態で準決勝に臨めるため、チャンスであったと希望的に捉えることもできます。

 

わさんぼんさんさえ引かなければワンチャンあると思ってましたが2分の1だし普通に引く。

 

文連は気持ち程度の指差が取れたぐらいで不発に終わり、スポ順を1ミスでもしたら負ける…からの5ミス。難しすぎてスポ順だけで勝負が決まってしまいました。サッカーでケアレスミスとかあったけど芸エフェも指差だけとられ結果は100点ほど離されて2位。

結果的にスポ順5ミスが勝負つけたけど仮に1ミスとかでも負けてますからね…サッカー、芸エフェもあまりに逆風すぎる。

スポ順も4は少し回してきたのですが尽く5ばっかり出てしまい、先程の社多もそうだけど今回はそういう日だったと。3〜5を満遍なく回すの大変だ。(回したところでできるようになるとは言っていない。)

 


f:id:noanova:20191128135542j:image

 

今回3戦とも200点ちょっとのスコアでなんともふるわなかったけど、本来こんなもんで(多少は下振れであってくれ)上振れがくればいいところまで行けるときもある、って感じでまったりとやっていけたらと。

前までの自分だったら自爆サブジャンルとか投げるの考えられないんですけどこれはいい傾向なのか悪い傾向なのか。今のところ悪い方にしか出てないけど。

準決勝だったカイト氏がブログに「一番頑張ってたときに結果がついてこなくて、なぜ今なのか」的なこと書いてて、僕も関西杯のときはそういう風に思ったけど(別に今も全く頑張っていないわけではないが)、気負いすぎなくなったってものあるだろうし、何よりもその一番頑張ってたときの蓄積が時を経て報われてるんじゃないかとも思ったり。

 

決勝はすごかったですね、みささささん。元々凄いと思っていた方ですが、より凄いと思えました。戦略が凄かった。結果的に1本とったけど初戦の相手の最大火力をサブジャンルランダムで受けたのが。流すならこれくらいの思い切りが必要か。武器を引いて余った2ジャンルだったとは思いますがその学ランがうまくハマってましたね。そこまで計算してたかは知りませんが。

それよりも芸連のメタり具合の方が気になりましたが。

 

さて、九州は振るわなかったけど最後のSG北陸に向けて多少はあがきたいですね。

 

最近Vの話してないけど、ほそぼそとではありますが観てはいます。緑仙の3Dお披露目すらリアタイできなかったけど(´・ω・`)

今日もまたライバー増えたみたいだしな〜

最近、三国志大戦の配信ばかり見てるんですよね。いかんせん自分が超絶下手くそなのでアレだけど、デッキとか考えるの楽しくてね。とりあえず今の目標は覇王か。

三国志大戦は配信が盛んなのでクイズも少しはそういう盛り上がりがあればなとは思っていますがゲームの性質上配信はあんまり向いてない感が否めない。今度異世界検定配信でもします……😥

 

 

 

おわり

 

レジャラン福井予選

昨日に引き続き、すやあです。

昨日権利がとれなかったので流れで福井予選へ。セブンさんには本当に感謝しております。

ルールは基本的には昨日と同じ、お題はスポーツ。厳しい。権利、あわよくば優勝というビションのため準決勝でお題を消化という選択肢はないため0回戦でスポーツをきれるかどうかがかかっていました。

メンツ的には昨日より増加の45人。去年も増えてた気がしますね。加賀よりきやすいのかな?

 

【0回戦】

僕(スポ並)、IMA194(社エフ)、ガランピーダンス(社エフ)、ほしのレイア(物化)

 

まだ3試合目だったものの最初の2戦が比較的大差がついていたため、最悪惜敗ということも視野に入れ武器でも何でもないスポ並を投げました。一番素養による差が出にくいとの判断です。昔イージー投げることも少し考えましたが以前スポ並イージーを投げて「ダイビングヘッド」を「ヘッドダイビング」にして単不した苦い思い出があるし、基本的にはハードを投げる主義なのでスポ並ハード。

 

「ToBiO」を何も考えずに「TOBio」にしてしまうミスをしてビハ😫

続いて社エフェを重ねられ相当焦りましたが指差とられながらも全答で乗り切り物化で単独があったりして1位通過。エフェを重ねられても心が折れなかったのがよかったかな、と。結局この組は全員惜敗残ったのかな?


f:id:noanova:20191117191809j:image

 

【1回戦】

ふじみのすぎもと(芸択)、僕(理多)、まさつKすう(ライ並)、おおぎりせんせぇ(野球)

 

昨日に引き続きふじみのすぎもとさん、車で送ってもらったセブンさん、そして宿敵まさつKすう🍢。

持ち上がりで最初からまさつさんがいるのは面倒すぎる。アニゲに武器があればよかったんですけど今回は何も用意してないのでやりにくかった。まあそういう場面で相対的にできるものを投げるのが戦術の幅は広がるんでしょうけど私には真似できない。マスクマンは偉大です。

 

芸タイか理多か文択か悩みましたが理多に。(今思うとここで理多温存できてたらな、と)理多はあまり見返してもないし自信もそこまでないのですがリードできることを期待して投げました。

 

最初の芸択で僕とまさつさんが抜け、理多も単独があったりしていい感じでした。ライ並は新し目のやつ全滅と1ミス。野球で今年のドラフト選手のエフェが出ましたが意識していたお陰で拾うことができ2位。


f:id:noanova:20191117193011j:image

 

【2回戦】

T69ゆーきゃん(社スロ)、ムラサキシタバ(社多)、僕(芸タイ)、まさつKすう(スポタイ)

 

前戦で我慢した芸タイをここで投入。

社スロで少し安心したものの社多で2ミスしてしまいかなり怪しい状況に。

芸タイで最近の押さえきれてなかった問題が出て全滅するもムラサキシタバさんを2問刺し自選を終えましたが最後が差し込みのスポタイだったため窮地に陥りますがなんとか首の皮一枚つながり2位。

差し込み合いになったためおあいこということでどうか。


f:id:noanova:20191117194237j:image

 

【準決勝】

僕(理順)、まさつKすう(理連)、なぎいおりん(社○×)、さわちゃん(スポ○×)

 

文系よりは理系というメンツ。(もちろんアニゲがあれば投げるべきだった。)

一応負けても裏があるが目指しているのが優勝な以上ここは確実に抜けたい。

 

理順はそこまで強烈な引きではなかったものの全員にリードはとれて良い感じ。

理連の震度は単独取られましたが残りは食らいつく。震度苦手。

続く社○×でリードを吐き出しそうになりましたが単不と思った問題が単独だったりもあって乗り切る。

乗り切ったと思ったらスポ○×が飛んできて頭を抱えるが結果的には多分一番できててなんとか2位。輪島が日本大学と知っていたのに日本体育大学で○を押してしまうブラックケチャップみたいなことをしてしまいましたが何とか敗着にならずにすみました。やはりケチャップよりマヨネーズですよね。


f:id:noanova:20191117194850j:image

 

【決勝戦

ひやけしたチルノ(スポ択)、カイト(ライ○×)、僕(文連)、まさつKすう(社線)

 

ここまできたら権利も取りたいし優勝もしたい。この日まだ文系切ってないので自選は万全でしたがまさつさんは社線残してるし裏に回れば社会攻めは必至だったのでなんとか2位には入りたかった。

ここでチルノさんがお題ジャンル消化していないためスポ確定という状況。しかもスポ択😣

 

スポ択でカイトさんに単独とられた上2ビハ。ビハりからの逆張りでライ○×を1単不してかなり辛い状況。残りは棒線の全滅以外は差がつかず。

自選文連は微妙な引きでしたが1問刺さったのと僕が少し凹んでいたこともあって皆さん比較的慎重になってくれ指差はかなりとれました。

この時点でカイトさんに2問、まさつさんに1問ビハインド。(文連指差で1問分は返せたみたいだけど)

社線でカイトさんに1問リードできればワンチャンある、と思っていた直後に単不。この時正直諦めましたがラス問の東京問で1問返して10点差で3位。社線はグロい引きではなかったかもしれないけど全員に2×くらいつけれててそのまままさつさんが優勝。

スポ択ライ○×でわりとメンタル削られて大差で負けたと思ってたけど蓋を開ければ1問差以内で負けだしこの差をつめる力というかそういうものが少しづつ足りなかったのかな、単純に弱かったというのもあるけど、今日は流れもなかったようです。


f:id:noanova:20191117203901j:image

 

【3位決定戦】

ひやけしたチルノ(生物)、僕(物化)、なぎいおりん(社他)、さわちゃん(社連)

 

優勝は叶わなかったとはいえ、遠征も大変なのでできれば権利ほしかったけど。

文択、適当アニゲ、物化と悩んで結局性格上物化に。やはり理多はとっておくべきだったか。なぎいおりんさんは社他だと思ったけど、1位抜けだし他ジャンルにも多彩な武器があるさわちゃんさんは社連曲げるかもと思いましたが曲げてもらえず。

最初の理系サブジャン2セットで1〜2問の微々たるリードを稼ぐものの社他が難しすぎて全部吐き出し+ビハインド。ダメ押しの社連でそのままなぎいおりんさんが一位。社連で負けが確定していたので、5問目が終わったときに全部終わったと思って撮影用のスマホを取ろうとしてしまうくらい茫然自失状態でした。

正直どうしようもなかった。お二人が最初から持ち上がりだったので社連を最後まで残されてしまったのは正直辛かったです。準決勝で一番有効なやつを使ってしまい決勝勝ちきれなかったのも効いてきましたね。

とはいえ、前日に比べればいいところまでこれた。次は富山でお会いしましょう。


f:id:noanova:20191117210042j:image

 

九州杯はリザーブから正規エントリーに回ってきたのですがまだ宿も足もなんも用意していないので迷い中。キャンセルの場合は早めに連絡いたします。

 

ジャンル無制限ですら困るくらい手数が少ないのは昔からの課題でいろんな人にも言われるけど、正直今のプレイスタイルと割けるリソース量では今の武器を維持しつつ他選をチマチマ対策するのが精一杯。それでも大会は比較的楽しめているのでまた上振れがくることを待ちつつダラダラ大会出ていく感じですかね。やはり負けたら悔しいしその形式対策するかってなりますしね。

 

ポケモンのアニメの新しいOP、帰り道に聴き入りましたがとてもよいですね。

ATR最高〜😌😌

https://www.youtube.com/watch?v=ajjN7eAnyZE&feature=youtu.be

 

 

なんやかんや遠征だなんだ行脚するのはいいもんですね。終わり。